• 会則
  • 役員一覧
  • 研究会沿革

腎癌研究会について

会則

第1章 総 則

(名称)
第1条 本会は腎癌研究会(Japanese Society of Renal Cancer 略称 JSRC)と称する。

(事務局)
本会は事務局を東京都千代田区におくこととする。

第2章 目的および事業

(目的)
第3条 本会は腎癌研究の発展を推進し会員相互が自由に広く意見を交換し、且つ親交を深めることを目的とする。

(事業)
第4条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)研究会などの開催
毎年1回の研究会の開催を原則とする。
(2)会報の発行
会報は毎年1回の発行を原則とする。
(3)腎癌に関する共同研究、調査
(4)他学会、研究会との知識の交流、教育講演、来訪外人の講演・歓迎会等
(5)市民公開講座等の腎癌に関する啓発活動
(6)腎癌に関する国際交流事業

第3章 会 員

(種別)
第5条 本会の会員は次のとおりとする。
(1)個人会員 本会の目的に賛同して入会した個人
所定の会費を負担する。
(2)名誉会員 会長経験者
本会の発展のために顕著な業績があり世話人会で推挙された者
(3)功労会員
永年世話人を務めた者でこの研究会に大なる功労のあった者で、
会長が世話人会及び総会の決議を経て推薦する者
(4)賛助会員 本会の目的に賛同し事業を援助する団体又は個人

(入会)
第6条 会員となるには本会の会員の推薦が必要であり、入会申込書に記入し、
会費を添えて事務局へ申し込む。
第7条 会員以外の者は原則として本会への出席はできない。

(会費)
第8条 会員は、総会において別に定める所定の会費を負担する。
2.名誉会員及び功労会員は、会費を無料とする。

(退会)
第9条 退会を希望するものは、その旨を事務局に届けでなければならない。
2.連続して4年以上会費を滞納した者は退会とみなす。

第4章 役員および世話人

(役員)
第10条 本会は役員を次の如く定める。

(1)会 長 1名
(2)世話人代表 1名
(3)世話人副代表 1名
(4)監事 2名
(5)世話人 若干名

(役員の選任および任期)
第11条 会長、世話人代表、世話人副代表は会員中から選任される。
2.世話人は世話人会の推薦を得て、会長がこれを委嘱する。
3.任期は各々2年とし、再任を妨げない。

(役員の職務)
第12条 会長は本会を代表して会務を統括する。
2.実務は世話人がこれに当たる。

(世話人代表の職務)
第13条 世話人代表は年度末に次の報告を行う。
(1)事業計画並びに事業報告、収支決算並びに予算。
(2)財産目録(会費、寄附金、その他)。
(3)世話人会にて必要と認めた事項。
(4)其の他。

(世話人副代表の職務)
第14条 世話人副代表は世話人代表の職務を補佐し、世話人代表が職務不能の場合は代行する。

(世話人の職務)
第15条 世話人は世話人会において次の業務を行う
(1)会長、世話人代表、世話人副代表を推薦する。
(2)会員の入会、研究会などの重要事項について審議する。
(3)審議された事項はその都度研究会にて会員に報告同意を求める。
(4)必要に応じ各種委員会を設置することが出来る

第5章 会議

(世話人会の招集)
第16条 世話人会は必要に応じ、会長または世話人代表が招集する。

(各種委員会)
第17条 世話人会のもとに、次の委員会を設置し、適宜開催する。
(1)編集委員会
(2)学術委員会
(3)プログラム委員会
(4)広報委員会
(5)国際化委員会
(6)将来計画委員会
(7)教育委員会
(8)財務委員会
(運営委員会の構成および招集)
第18条 運営委員会は会長、世話人代表、副代表、各委員長及び副委員長、監事により構成する。
2.運営委員会は世話人代表が必要と認めたときに、招集する。

(総会)
第19条 総会は毎年1回開催し、世話人代表が議事を進行する。

第6章 会計

(会計)
第20条 本会の経費は、会費、寄付金およびその他の収入をもってこれに充てる。
2.毎年度の収支決算は財務委員長が作成し、監事による監査を受け、世話人会、総会の承認を受けるものとする。

(会計年度)
第21条 本会の会計年度は毎年1月1日に始まり、その年の12月末日に終わる。

(財産の保管)
第22条 財産は郵便預金及び銀行預金として事務局内に保管する。

第7章 補則

(施行目)
本会則は1991年1月1日に設定、施行。
本会則は1999年1月22日改正し、施行する
本会則は2000年10月21日改正し、施行する。
本会則は2001年7月13日改正し、施行する。
本会則は2002年1月18日改正し、施行する。
本会則は2006年3月15日改正し、施行する。
本会則は2007年7月20日改正し、施行する。
本会則は2012年10月26日改正し、施行する。
本会則は2014年9月26日改正し、施行する。

(会則の変更)
第24条 本会は世話人の1/2以上の賛同をもって会則を変更することができる。

(細則)
第25条 本会則を施行するために細則を定める。

細則

(年会費)
本会の会則第5条にもとづき、会員の会費を次のとおり定める。

(1)個人会員
年額 5,000円
(2)賛助会員
団体 年額 1口 20,000円
個人 年額 5,000円
(事務職員)
世話人代表は職務を遂行するために、必要に応じ事務職員を嘱託することができる。