ホーム > 腎癌研究会について > 研究会沿革
  • 会則
  • 役員一覧
  • 研究会沿革

腎癌研究会について

研究会沿革

1987年 ・腎癌研究会の前身である、腎癌懇話会を結成
1988年 ・共同研究を開始
1990年 ・第8回まで続いた腎癌懇話会が終了 ※次年度より腎癌研究会として開催
1991年 ・全国組織の研究会として、腎癌研究会を設立
・初代会長に、町田豊平が就任
・腎癌研究会会則が制定
・腎癌研究会として最初の世話人会を開催 ※以降 年2回ずつ毎年開催
・第1回腎癌研究会が石川県金沢市にて開催 ※以降 年2回ずつ毎年開催
・腎癌研究会 会報第1号が発刊 ※以降 年2回ずつ毎年発刊
1993年 ・2代目会長に、里見佳昭が就任
1995年 ・3代目会長に、川村壽一が就任
1997年 ・Web サイトを開設
1999年  ・4代目会長に、村井 勝が就任
2002年 ・町田豊平、里見佳昭、川村壽一の3名を名誉会員として承認
2003年 ・5代目会長に、内藤誠二が就任
2005年 ・世話人代表施設の持ちまわりであった事務局を外部委託し、所在地を東京都中央区に設置
・腎癌研究会個人情報保護指針を制定
2007年 ・村井 勝を名誉会員として承認
2008年 腎癌研究会第1回市民公開講座開催
※以降、年1回市民公開講座を各地方都市にて開催する
2010年 ・患者さん向けの小冊子を制作
2012年 2012年 3月 国際化の推進活動としてJapan-Korea Kidney Cancer Collaborative Groupにて韓国訪問を実施
  ・2012年 7月 年1回の研究会の開催として第43回腎癌研究会を開催する。
※以降 年1回の研究会の開催
  ・研究会のロゴマークを変更(78点の公募作品の中から選定)
2014年 ・第45回腎癌研究会を45回目の開催の節目として1st East Asia Kidney Cancer Symposiumとの併催として開催
2015年 ・6代目会長に、大園誠一郎が就任
・内藤誠二を名誉会員として承認
2016年 第47回腎癌研究会(25周年記念大会)を開催
2017年 ・7代目会長に、篠原信雄が就任
・大園誠一郎を名誉会員として承認

現在に至る
※過去の研究会のプログラムはこちらをごらんください。